工事不要のWifiとは

モバイルWifiの定額制の仕組みについて

最近ではモバイルルーターなど、いつでもどこでもWifiでインターネットを利用できるサービスが増えてきています。

ノマドワーカーのようにカフェや図書館などで仕事をする等、働き方も多様化してきているので、サービスの契約を検討されている人もいるかと思います。一般的にモバイルWifiサービスの各商品のラインナップは月毎の定額制を導入している場合が多いです。各社ごとに金額が異なりますが、どのサービスと契約するかの判断は純粋に定額の料金だけで決めるのはよくありません。まず、各サービスの内容を検討する時に、気にするべき項目として、Wifiの通信速度です。

例えば、外で働く時はメールやネット検索を行う程度でさほどネットとの通信速度は気にしないとしても、夜、家に帰ってからは、動作配信サービスでドラマや映画を楽しみたいと思っているのであれば、通信速度が遅いと動画を十分に楽しむこともできません。通信速度の表記として上りと下りがありますが、上りは自身がサーバーに対してデータを送信する時の速度で、下りがサーバーからデータを受信する時の速度です。快適にネットを楽しみたいのであれば、下りの速度が速いサービスを選択しましょう。

また、もう1点気にする点として、利用分の通信容量に制限があるかという点です。定額と聞くと使い放題と勘違いしてしまいがちですが、サービス内容によっては利用した分の通信容量を計測しており、一定の容量を超えると通信の制約を設けます。その場合、全くネットを利用できない訳ではないのですが、ネットの使用に明らかにストレスを感じる程、通信速度を制限されてしまいます。もし解除したいのであれば、追加料金を支払う必要があり、サービスの利用において定額以上の支払いが発生する可能性があります。契約する際は月々の定額の使用料だけでなく、サービス内容も十分に理解した上で契約するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *