大阪に数多く点在するiPhone修理店の利用

大阪市内には古くからの電気街があり、近年ではiPhoneの修理を行う専門店が軒を連ねています。

多くの店からユーザーの目的に合った大阪のiPhone修理店を探すには、いくつかのポイントを押さえておきます。

故障としては、落下事故や水没事故、経年劣化の何れかの状況によって起こる事が多いですので、それぞれのケースでの故障に強い修理店を探します。

iPhoneのユーザーは国内に多くいますので、口コミなどで評判の高い店が提供するサービスを活用しても良いです。

大阪で端末を直したい場合には、電気街以外の地域でも修理依頼を受け付けている店はありますので、直ぐにサービスを利用して手元に戻したいのであれば、自宅や勤めている会社などの近辺の店のサービスを活用します。



画面割れでは、ガラスの交換や液晶ユニットの交換で直していきますが、他のパーツよりも高価ですので修理料金もそれなりに掛かります。

水没による故障では、内部に入った水を抜いて、必要に応じて基盤を交換していきますが、マザーボード全体を交換する必要がある場合には部品個々の交換よりも料金が掛かってきますので注意しなければいけません。
端末のメンテナンスだけでなく、バッテリーのリフレッシュサービスも提供されています。


このサービスを使う事で、バッテリーを新しい物に交換する事ができ、新しい物に交換する事でバッテリーの持続時間を延ばす事が出来ます。

端末を直す以外にも、カスタマイズサービスを提供しているケースもありますので、本体カバーを交換してオリジナル性を引き出せます。iPhoneを使っている人が多いですが、中には画面が割れたまま利用している方を見受けられます。

このような時には、iPhoneの修理が考えられますが、値段や時間がどのくらい要するのか気になるところです。


まずサポートセンターは、画面の損傷については大体16000円台で、修理期間は5営業日以上です。

ただし、保証プランに加入していた場合は3400円です。

確かに、公式なので信頼性は高いですが、その分時間等がかかってしまいます。

では、iPhoneの修理店はどうでしょうか。

大阪の場合、機種によって異なりますが、高くても20000円程度ですが時間は約30分程度と短時間です。

大阪には梅田や難波、心斎橋などの繁華街に多くその店舗があるため、時間以外にサービス面で争っています。例えば、保証制度が挙げられます。修理後にもし不具合が生じても無料で対応してくれて、期間は約3ヶ月のところが多いです。



繁華街以外にも大阪の豊中や布施などにもそのお店があり、地域密着で行っているお店があります。
画面の損傷以外にも、バッテリー交換やボタン修理対応などに対応しています。
時間は約20分のところが多く、迅速なので使えない時間が格段に短いです。

iPhoneを池やお風呂、トイレに落として水没してしまい、防水処理がなされていないため故障してしまった場合、水没復旧も対応してくれます。



復旧する場合基盤洗浄や点検をするため時間がかかりますし、故障程度によってはできない場合があります。
それでも、データリカバリーなどで対応するなどをして、できる限りのことを行います。